こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ クロアチア3-2アルゼンチン
中立地スイスで行われた親善試合、このレベルにしては開始早々から激しくゲームが動いた。開始早々アルゼンチンのGKとDFの連携ミスからゴールが生まれたかと思えば、アルゼンチンのメッシのスピード感あふれる動きで逆転する。立ち上がり不安定な時間帯ではあったが、さすがにこのレベルになるとつまらないミスは許されないなと。

中盤の攻防で落ち着く場面もあったが、全体の流れとしては両チームの特徴を存分に発揮して最後まで勝利を目指して攻めた熱いゲーム。ゴールシーンにミス絡みのものがあり少々ゲーム自体の印象は悪くなってしまうが、攻守両面に優れた各選手とチーム全体としてのレベルの高さを十分に堪能できる攻防だった。

これでテストを兼ねてメンバー落ちしているとか。覚悟しているとはいえ、よほどゲーム展開の妙に恵まれないと日本の苦戦は免れそうにないのだ。

クロアチアの印象
逆転を許してからのクロアチアはDFラインを高めに設定し、ハーフウェイライン付近からチーム全体でしっかりした守備ブロックを構築しプレッシャーをかけ始める。
アルゼンチンがボールをキープし、クロアチアがカウンターを仕掛けるという流れであるが、クロアチアのプレスが強烈で、さすがのアルゼンチンも攻撃に手詰まり感が漂い始めゲームは均衡していた。
クロアチアのカウンターはとてつもなく鋭利。中央経由でサイドを崩すパターンが多く(高い位置で大きなワンツー・パスが入るのが特徴)、かなりの確率でペナルティ・エリア内に侵入できている。
これがクロアチアの基本的な戦い方だと想像するが、日本が苦手とする対戦相手であることは間違いなさそう(普段からそれほどクロアチアサッカーを見る機会のない者の印象ですが・・・)。

日本代表との比較(自虐的すぎるかもw)
プレッシャーの中での技術レベルが高い。一方で個人がボールを奪う意欲も技術も高く個人レベルの戦いが面白い。
カバーリング、サポートとも運動量が豊富で忠実。攻守両面において日本よりはるかに組織的。例えばバックパス一つにしてもはっきりとした意図が感じられる。
守備が攻撃の起点になっている。相手の守備陣形が整わないうちに攻めるという意図がはっきりしている。
選手一人一人が役割を果たそうとどんどんサポートに入ってくる。この点で責任回避のパス回しが多いと揶揄される日本とは実に対照的に感じる。
両チームともここぞという局面では3トップのような形になり、さらに後ろから選手が追い越す動きがある。トップ下、2列目の役割の違いなのか、起用されている選手のタイプの違いなのか、はたまたサッカー観やリスク観の違いなのか・・・。
スポンサーサイト
欧州WC | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ WC出場国決定!
ネドベドかもーんチェコ、スペイン、スイスにトリニダード・トバゴ。
組み合わせ抽選会は12月9日、ドイツのライプツィヒ!

朝までぐっすり、試合はまだ見ていないw

トルコ 4-2 スイス
 2試合合計4-4だけど、アウェーゴールでスイスが抜けた!予選でアイルランドを蹴落とし、フランスと互角に渡り合い、地獄のアウェーを乗り越えた!もしかして本物なのかも?

チェコ 1-0 ノルウェー
 2試合合計2-0で、チェコがW杯出場。チェコ負けなくてよかった。それだけ。ネドベド出てくれー。願いを込めて画像をはっておこう。

スロバキア 1-1 スペイン
 2試合合計6-2で、スペイン!ここは1試合目で結果が見えてたので、まあ一安心という感じ(笑)

バーレーン 0-1 トリニダードトバゴ
 バーレーンだめだったか。もし0-0の引き分けだったら、最終予選から1勝で出場した珍しい記録だった?

欧州とアフリカで強豪国や常連国(中堅かもしれないが)の名前が消えた。一定のレベルを保っていくことの難しさを感じる。

アジアは02で日韓が決勝Tまで進んだが、以前は1勝もできないことがほとんど(98WCでイランが1勝してたな)。WC本番でがんばらないと10はかなり厳しいことになりそうな。

★06ドイツWC出場国
アジア 4+オセアニア 1
 日本、イラン、サウジアラビア、韓国、オーストラリア

欧州 14
 ドイツ(開催国)、オランダ、ウクライナ、ポルトガル、フランス、イタリア、
 イングランド、セルビア・モンテネグロ、クロアチア、スウェーデン
 ポーランド、スイス、チェコ、スペイン

南米 4
 ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、パラグアイ

アフリカ 5
 トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア

北中米・カリブ 4
 アメリカ、メキシコ、コスタリカ、トリニダード・トバゴ
欧州WC | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ WCプレーオフとか
チェコはスミチェルが貴重なゴールをあげて、見事アウェーで勝利!これはWCが見えてきた。

スペインは、ルイガルがハットトリック!!お守りエンテスもゴールで5-1の大勝。リバポでもそれくらいがんばれよなw あのPKはちょっと気の毒だったかも...。

そしてイングランドは、オーウェンが2ゴール!ジェラードとのホットラインが美しかった。

リバポに関係ある選手の(あった人も)ゴールラッシュ!朝から気持ちがいいぞ!

スイスがWCにぐっと近づいた。
バーレーンの引き分けは、最高の結果かな。
オーストラリアは次のホームがんばれ!

オランダがホームでイタリアに負けてるや_| ̄|○

(´-`).。oO(水戸の価格設定って...)

ノルウェー 0-1 チェコ
スイス   2-0 トルコ
スペイン  5-1 スロバキア
ウルグアイ 1-0 オーストラリア
トリニダード・トバゴ 1-1 バーレーン

欧州WC | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ WCプレーオフのこと
予想というか、希望のようなもの。


トリニダード・トバゴ vs バーレーン
アジア5位と中南米4位の激突。アジアのレベルアップのためにもバーレーンに出場して欲しいと思う。オッズが低いけど、中東らしいカウンター戦術でアウェーの第1戦を乗りきれば面白くなりそうだ。でもどうみてもこのカードが一番レベル的には・・・。ほんと今回の10カ国でドローを決めればいいのに。
1.72 - 3.10 - 4.50
 
ウルグアイ vs オーストラリア
オーストラリアは選手の大半がプレミアなど外国でプレーしてるから、決して弱くないはず。でもプレーオフの相手が南米とか欧州なので、今回も危なそう(そういえばイランにも負けてたな)。前回と同じウルグアイだけど、あそこはまさにアウェー。もう5度目だし、心情的にAFCに加盟するオーストラリア。QLもがんばれっ!
1.50 - 3.40 - 6.00
 
スペイン vs スロバキア
ちょっと意外なほどオッズが開いている感じがする。実力通りといえばそうなんだろうけど。何試合か見た予選のスペインは、そんなに状態はよくないように見えたんだけどな。もし早い時間にゴールを奪えないと、予選の時のぐだぐだ感がよみがえるかも...。まあ普通にスペインが勝ち抜けそうだけど。
1.33 - 4.00 - 8.00
 
スイス vs トルコ
激戦の2組、4組を抜け出した実力伯仲の戦いで、このカードが一番わくわくしそう。スイスのヤキンは負傷でメンバーにも入っていないのか。こりゃFWのフレイに期待しなきゃだめなのかな。デンマークに競り勝ったトルコとアイルランドを奈落の底に突き落としたスイス、う~んどっちも捨てがたいや。
2.25 - 2.87 - 3.00
 
ノルウェー vs チェコ
番狂わせが起きて欲しくない組み合わせだ。でもルーマニア、オランダ戦と連敗しているし、コラーの負傷も痛いなぁ。ノルウェーってどこの国とやってもそこそこの試合をするイメージがあるから、意外に手こずるのかもしれない。最近のユースのスタイルが、なんとなくノルウェーに似ているのが気になるや(ちと極端かなw)。
2.80 - 2.90 - 2.37
 
左の国が第1戦のホーム
数字は WilliamHill のオッズでホーム側から勝ち、分け、負け

#おまけ
OpenFootball Celtic
 現地セルティックサポのブログ発見(英語)

欧州WC | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ アイルランド、デンマーク ( ´Д⊂ヽ
去年の11月30日と6月14日の2回、思い入れたっぷりの予想をしたんだけど、当初から混戦と言われた2組、4組以外は順当な結果になったのかな。

それでも2組はウクライナが早々と勝ち抜けたり、1組でオランダが珍しくスムースに突破したwのが意外だった。4組のフランスの苦戦は、ある程度予想してたけど。

残念なのは、アイルランドとデンマーク。ギリシャ、ルーマニア、ロシアなんてここで消える名前じゃないよなぁ。

プレーオフはこんな組み合わせになるのかな。スペイン、チェコ、トルコ 対 スロバキア、スイス、ノルウェー

日本はこれらの国と戦ってWCに出れるのだろうか。この間のアフリカもそうなんだけど、欧州予選はきびしぃー。

     1位      2位
1組 ☆オランダ    チェコ
2組 ☆ウクライナ   トルコ
3組 ☆ポルトガル   スロバキア
4組 ☆フランス    スイス
5組 ☆イタリア    ノルウェー
6組 ☆イングランド ☆ポーランド
7組 ☆SCG     スペイン
8組 ☆スウェーデン ☆クロアチア
 ☆はWC出場国
 SCGはセルビア・モンテネグロ


ウクライナ戦は、夜にでもあげます。

#おまけ
「3ヶ月限定 高樹千佳子ブログ 防災王女のプリンセスライフ」
 わーい千佳ちゃんだー!
欧州WC | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME | 次ページ
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。