こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 栃木、富山、岡山が正式決定!
J2が18クラブになった。これで来シーズンは3回戦制で全51節。2006年に全52節で48試合を戦っているが、さらに3試合増加してしまう。ゲーム数確保がクラブ収入に寄与するとしても、選手保有状況を考えれば過密日程も甚だしい。2回戦制にしてリーグカップ戦へ参加資格を与えるとか出来なかったのかなあ。

それで22チームまで増えると、JFLとの入替制度が導入される(「J2リーグの将来像を決定」2008年7月22日)。でもそれで大丈夫なのかなと…。ネット上ではかなり以前からJ1を頂点とするピラミッドに関する議論があって、欧州でも一般的な下部リーグの地域分割や現在は4部に相当する地域リーグの併合、地域決勝の過酷さなどが話題になっている。

ただ従来の議論はJリーグを目指すクラブからの視点が主たるものだったが、早ければあと2-3年でJ2のクラブ数が一杯になってしまう。そろそろJ2から降格するクラブのことを考慮したプランの提示が必要な時期になってきたのでは?現在のJ2下位クラブの財務状況やJFLの動員状況などを鑑みるに、降格ダメージは相当なものと想定されるから。

それが自分の思い過ごしであればよいが、いずれはアマチュア最高峰という位置づけのJFLや地域リーグの改組であったり、J3の創設などが問題になる時期がくるだろう。協会トップはことさらに秋春制度だけを主張するのではなく、JリーグやJFL、アマチュア部門とサッカー界全体の枠組みの下で議論し、ビジョンを示して欲しいものだ。
スポンサーサイト
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ まーた、なんか言ってるw
この間のシリア戦、視聴率は12.3%だったとか。よくあんな試合を見てられると思う。シリアはやる気皆無のかませ犬で、岡ちゃんがどうのこうの以前にサッカーとしてつまらない。おいらも20分ほどでBSのプレミアにチャンネルを変えたが、あれじゃライト層はWCとか重要なゲーム以外は離れていくだけ。
最近またドイツ以前のマッチメイクに逆戻りした感じで、強化試合の意義がおかしくなっているような。このままだとまたドイツや北京の失敗を繰り返すだろうな…。

ナビスコをU23の大会にするって?その実態はサテライト・カップやんw。まあタイトルの価値は暴落してしまうが、若手を育成したいというのは理解できる。でもちょっと手法があれだなー。

若手育成を主眼に置くなら、「ベストメンバー規定」を撤廃した方がはるかに効果的。一般論でいえば、お金のないクラブほど将来を睨んだ選手起用をするものだから。天皇杯にもベストメンバーを規定とか聞こえてくるが、こんなの他の国で聞いたことない。
だいたいサテライト・カップにライト層が関心を寄せるはずがない。今年は日立台で2試合サテの試合を見たけれど、メインでさえ埋まらないのに。そもそも年代別の試合で積む経験値は大したことがないと思っている。天皇杯を見ていても同じ若手ならJ2で試合に出ている選手の方が成長しているし、大卒選手の活躍も増えてきた。サテの意義が問われているのは確かだが、それならプレミアみたいにリザーブ・リーグを活性化させるとか、スペインのようにBチームを積極的に活用するとかを検討するのが王道だ。

一番気に入らないところは、クラブ経営が制約されて、独自性が失われかねない点。例えば選手構成面では、高卒の若手を育てて選手を売りながら長期的に上を目指してもよいし、大卒選手を中心に採るという選択肢もある。ベテランを集めてまずはJ1残留を続けながら力を溜めるクラブがあってもいい。
そういった多種多様なクラブの上にビッグクラブと呼ばれる存在があるわけで、今回の案のように一定数の若手選手を保有しなければならないとなれば、似たようなクラブだらけになって資金力が全てという状態に近づくだけ。そして本来はJから県や市町村のリーグまでつながっているはずのピラミッドが、Jへの参入障壁が高くなることで寸断されかねない。

まず必要なことは、人材の流動化(移籍)を容易にする制度変更。それはベストメンバー規定であったり、「移籍金規定」や「A契約枠」などの日本独自のローカルルール廃止や修正。
本当に上を目指す選手は試合に出れるクラブを選ぶ。そういう価値観が主流になってくれば、日本サッカーの足腰も少しは鍛えられるだろうに。

*あえて妥協点を探るとすれば、逆に3名程度の若手を強制的に起用させる。既に北京の代表もJでレギュラーの選手ばかりだったが、それならまだ若手育成に寄与しそう。

(´-`).。oO(栃木の4位以内決定試合見に行けなかった...岩渕さんおめ...)
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ がっかりドッグ
等々力のアウェー側で売られている名物ホットドッグのことではなくて、犬飼のこと。就任当初は川淵の後任ということで同情していたが、そういう気持ちも完全に失せてしまったや。

日本独自のローカル・ルールであるベストメンバー規定に拘る理由が分からない。欧州スタンダードなら、移籍金規定やA契約枠ともに撤廃じゃないのかな。そして明文化されたルールもないのに天皇杯の件で「処分」とは、某国も真っ青の人知主義(10人変えた磐田が問題になっていないし)。我那覇の時もルール化されてない罰則を適用してCASで恥をかいてたが、こんな馬鹿なことやってるからファンが減っていく。

秋春制については、書くべきことがありすぎて…。一言だけ触れれば、冬季にプレーの質を期待するのであれば、芝を張り替えるなどピッチコンディションを保つことが必須。練習施設も3面くらいのピッチが必要で、もちろん室内があればなおベター。
つまり全てのクラブの経営状態や選手の待遇に大きな影響を及ぼす可能性が高く、裾野の拡大という観点でも明らかにマイナス。Jリーグの日程問題だけに矮小化されるものではない。それに地公体がついて来れるかどうか。結局7月スタートでシミュレーションしたようだが、ファンやサポーターの声を聞いてない時点で机上の空論になりかねない。

バックパス禁止を「ルール化」に至っては意味不明で、本気だとしたら現代サッカーについて来れていないとしか思えない。例えば、強国のリーグでは戦略的にバックパスを起点とするシーンが多々あるわけで、それがオシムたんと岡ちゃんのちょっとした違いだったりもする。これはテクニックと状況判断の問題であって、素人の思いつきで戦術の幅を狭められてもなー。

(´-`).。oO(日程厳しいなら東アジア選手権やオールスターとか...あとオープン・カップもいらない...)
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 箸にも棒にも掛からない。
少し前、会長自らJFAのサイトに秋春制のことを書いていた。今の時代はいろんな情報がネットで流れ共有されているが、そちらの議論の方がよほど中身が濃い。それらに比べるとあまりにも稚拙で説得力がない。基本的には秋春制賛成のおいらでも、もしこれがプレゼンなら儀礼的に挨拶程度の質問をして直ちにディクライン。もう少し賢いやり方があるだろうにと思わざるを得ない。

*リーグ・カップしか開催していないリーガやセリエ、エールディビジは8月の中旬~下旬、1ヶ月間のウィンター・ブレイクが必要になるドイツは8月上旬に開幕。オープン・カップも合わせて開催するプレミアやリーグ・アンも8月上旬にシーズンがスタート。

シーズン制の移行を考える(JFA)

(´-`).。oO(制度問題はクラブレベルからのボトムアップの議論が...)
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 総論賛成…
犬飼さんの口から、唐突に2010年シーズンからの秋春制移行検討発言が飛び出したらしい。でもこの発言だけでは、日本にサッカーを文化として浸透させ、サッカー界を底上げするという路線はひとまずその歩みを緩め、一部のトッププレイヤー育成とビッグクラブ化促進に舵を切ったように感じる。

サッカーは本来冬のスポーツであり、欧州スタンダードに合わせることやゲームのレベルを考えれば原則論としては賛成できる。しかし現実には、多くのクラブにスタジアムの改善や冬季の練習施設などのインフラ投資、芝生のメンテナンス、現在のJのファン層を考慮すると観客動員減などの経営課題が立ちふさがるだろう。たしか前Jリーグチェアマンの鈴木さん時代にも2006年の秋春制移行が検討されたが、他にも日程面など様々な問題があって見送られている。

利害関係者が多岐にわたる問題なのだから、犬飼さんはメディアを通じて構想だけを語るのではなく、まずはこれまで議論されてきたデメリットを覆すだけの具体的で明確な解決策を「資金面を含めて」示すべき。Jのクラブはほんの一部を除いて資金的に脆弱なのだから。でなければ各クラブばかりか、サポーターやファンの理解は得られないだろうし、無用の憶測や軋轢を生むだけ。犬飼さんも一応は一般消費者相手の企業出身なのだから、それくらいやって当然だと思うけどw

そもそも日本のサッカー界は足腰がしっかりしていないのだから、まだまだサッカー文化の浸透とそれこそ全国各地にインフラ整備を優先すべき。同日にリリースされた「J2リーグの将来像を決定」には「全国で100以上のJリーグを目指しうるクラブが活動することを、将来目標とする。」と記載されているが、秋春制はそういった体制が整い、スタジアムが常時満員になるほどサッカー文化が定着してからでも遅くないと思う。

J2リーグの将来像を決定(Jリーグ)

(´-`).。oO(天皇杯の組み合わせ某県の協会は嫌がらせされたのかな...)
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME | 次ページ
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。