こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 辞めて欲しくない人ほど…。
中田英は、日本と世界の距離を測る物差しだった。
毎週末の活躍に一喜一憂し、後に続く選手の出現を待ちわびた。
彼の存在なくして、日本はこんなに早く世界を意識できなかったかもしれない。

最後のWC、日本が苦しい戦いを続ける中で
誰よりももがき、闘っていた。
フットボールの原点を目撃し、少しは救われた気持ちになった。

この先、外国の通信社が一斉に引退を速報するような選手が出てくるだろうか。
とてつもなく大きな喪失感に襲われる。

Japan legend Nakata retires at 29(BBC)
Japan superstar MF Nakata to retire(SI.com)
スポンサーサイト
海外日本人選手 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 重い...重い...
アダムス移籍か・・・某ブログ重くてやってられね ('A`) 個別記事のページ開くのに何分かかってんだ...。強制捜査関係でサーバをごにょごにょしてた?とばっちり受けることないよな(笑)

MY RACE HELL(The Sunday Mail)

イングランド代表監督が出し抜かれた記事を見つけたと思ったら、今日は中村がイタリアで受けた差別のことが、またまたタブロイド紙に出ていた。

中村がレッジーナで黄色いシャツ(ビブス?)を渡されたというやつで、日本で少し前に出ていたコラムの一部を英訳している気がする。

最後の方はグラスゴーとセルティックの良い点を強調しているけど、欧州のフットボール界で人種差別がデリケートな問題になっているこの時期、どういう意図でこんな記事を掲載したんだろうか・・・。

(´-`).。oO(アダムスはブラジルへ移籍かぁ...)
海外日本人選手 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 小野・・・。
この笑顔が見たい完全移籍させたいフェイエノールトと当初はレンタルで様子を見たいボルトン。高年俸や怪我、そして冬マーケットであること、それ以外にも理由はあっただろうけど、とにかく小野とボルトンとの交渉は不調に終わった。

ボルトンはいろんな理由で才能を発揮しきれていない選手を集めているクラブ。だけど、そもそも小野がフィットするスタイルだとは思えなかったので、そういう意味ではこのディールがぽしゃったのはよかったなと。

ただ世界での活躍を願い送り出したおいら的には、本人の意向を無視するような形で獲得に動いた浦和のフロントは、理解に苦しむというか納得できないものが残るのだ。無理に呼び戻さなくてもいずれ浦和に戻ってくると思っていたから。

ゴール集なんかなんど見てもため息しかでてこないし、そんな小野のプレーが再び間近で見れるのかもしれない。でもやっぱり3大リーグで活躍する姿を期待してしまうのだ。

そしてりばぽのこと。
かねて懸案のCBにデンマーク代表のアッゲルを獲得した。なんと21才の若さ。ほとんどの試合をカラガーとヒーピアで戦ってきたりばぽにとって朗報だ。(BBC)
その一方でCL制覇の立役者でポーランド代表GKのデュデクが移籍を志願。FAカップではチームに帯同せず、ラファとの関係最悪だとか・・・。(Sky Sports)

(´-`).。oO(日本の協会なめられてる...大友結婚おめ!でも勘弁してくれ...)
海外日本人選手 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 平山のゴールとか
みにうさぎににんまりあの場面、おいらだったらどうしただろ。下がりながらヘディングで力ないシュート?胸トラップからボレーで宇宙開発?落として一つフェイント入れようとして潰された?キープから走りこむ選手を待ってパスもあるな。どっかの代表みたいになってきたや(笑)

全体的には消えてたらしく、派手なゴールじゃないけど、落ち着いてグランダーでGKの股を抜いたストライカーらしい一発。

これで3試合連続か。かなり慣れてきたみたいだし、毎試合コンスタントにゴールして自信をつけていけば・・・。

鈴木は、もしかしてズベズダに決まり?ピクシーの引きだと噂されてるけど、使い方次第で生きる選手。楔になれる強さや守備、欧州での経験を評価されたのだろうな。

ズベズダは今もあのトヨタカップのように鋭利なカウンターを繰り出しているのだろうか。オシム本にちらっとそんなことが書かれたいたな。

ただそのゲーム、オシムたんにとっては・・・。

(´-`).。oO(シンたんアキレス腱...小笠原だめぽか...中田浩のウクライナは...)
海外日本人選手 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 小野と小笠原のこと
隣の24歳のイスラエル人FWは本契約だとか「バカヤロー、日本に帰ってくるなー!」。でも Ono waits on Bolton move(Sky Sports)なんて記事が出てたけど、ボルトンだとかなり微妙。去年の夏もオファーの噂があったので、かなり評価されているとは思うのだけど・・・。

プレミアの各クラブがプレス重視のモダンなフットボールに変化していく中、次の代表監督の呼び声も高いサムが率いるボルトンは、80-90年代前半のキック&ラッシュの雰囲気を色濃く漂わすスタイルだ。そして、タフで接触プレーが多いプレミアでもよりフィジカルを強調して戦っている。

さすがに中田英のようにウィング的な役割は期待されないだろうけれど、サムが小野の特徴をどう生かすのか想像困難だし、やっぱり怪我のことが心配。中村も同じだけど、スペインのクラブ財政が悪化しているのが痛いよなぁ。

そして小笠原がウエストハムのテストのために渡英しているとか。メンバー構成的にレギュラーポジションがものすごく近いクラブだと思う。でもハマーズって、前に某選手を露骨にシャツ売り要員だとか、ビザがおりないと途端に練習生でとか言いだしたクラブだった記憶が・・・。

プレミアには日本のように司令塔なんて呼ばれるポジションは存在しないし、下がって、パスもらって、キープして攻撃するプレースタイルは、受け入れられない。そしてセンターでなくても(できるとは思わないけど)守備の要求は高いから、攻守の切り替えの速さやフィジカル的な強さ、運動量が必要になる。

まずはハイテンポなプレミアに順応できるかどうかだけれど、技術的に高いものを持っているので、慣れれば攻撃面はある程度やれそうな。でも守備は、要求を満たせない選手だとは思わないけれど、苦労しそうだ。

フィジカルコンタクト嫌がってたらお話しにならないし、簡単に倒れたり、プレーの流れ切ってレフェリーにアピールするのだけは止めてちょ。応援する日本人として恥ずかしいから。

日本にとって重要な2人の選手、はたしてどうなるんだろ。
海外日本人選手 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME | 次ページ
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。