こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ どうした浦和レッズ
またまた気になるチームのことですが、自分の中で一番期待を裏切っているのが浦和だったりします。昨年の魅力的なフットボールの進化を期待していただけに、少々辛口かも・・・。

開幕直後に「チームになっていない」とコメントしたのですが、ただ結果が伴わないだけでそれほど悪いとは思っていませんでした。このチームはタレントも揃っているし、試合を追うごとに改善されていくだろうと考えていたのですが、今はまだまだ出口が見えたとは言いがたいような気がしています。

人気チームだけに本当に多くの方が問題点について語っておられるのでサポでもない自分なんかがおこがましいのですが、まずは「足が止まってる!」と言いたい。そりゃ動かなければスペースもできないし、ポジションもかぶる。

フットボールのひとつの姿がトライアングルの絶え間ない伸縮であるとするならば、とても機能しているとは言いがたい。まあ走る、走らないは別にして、オフトがポジショニングの意識をかなり植え付けたと思っていたのに、最近ではそれも薄れているのでは?

とくにずれを修正する早さが消えてしまっているように感じます。だから去年と比べて展開力や連動性が落ちるのも当然。攻撃から分厚さが消え、前線のタレントに頼った局面が多くなってくる。要はエメルソンが得意な形でボールを持ったときにしか輝けないチームになってしまっているのではないでしょうか。

まあそれでもゲームになり、勝てるのがフットボールだけど、目指す姿が伝わってこないですなあ、今のチームからは。自分は、組織プレーと個人プレーのバランスが非常に悪いと感じています。だから「一体このチームはどういうコンセプトで試合をしているのだろう」と疑問が湧いてくるのです。

例えばカウンターからエメルソンを生かすにしても中途半端。絵に描いたように彼にボールが納まるシーンがほとんどない。彼が楽にボールをもらえるシーンはほとんどなく、偶然彼にボールが出たのを何とかしようとしている。カウンターも狙いがないと、味方のフォローは遅れ孤立してしまい、逆にボール奪取のポイントとして狙われてしまう。

攻撃のバリエーションも少ない。というか今のところは、カウンター以外に相手に脅威となる攻撃の形がない。だから相手としては非常に対処しやすくなってしまう。ほとんどの試合でポゼッションが上回っているのに、結局は持たされているという状態になってしまっていると見ています。

ギドも毎試合修正を施しているようですが、これだっ!というメンバーや形が見えてこないと現状を打破するのは難しいのかもしれません(地力はあるのでそれなりの成績は残していくでしょうが...)。「動きの質と量」とよく言われますが、これから浦和がどういう修正を施していくのでしょうか。そのあたりに今後の興味があったりします。
スポンサーサイト
Jリーグとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME |
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。