こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 誤審で再試合かも
ウズベキスタンとバーレーンのW杯アジアプレーオフは再試合(AFC)
ウズベクFAがバーレーン戦のPKでの判定に対し、FIFAに抗議(AFC)

中南米とのプレーオフ進出を争うこの試合、日本の吉田審判が笛を吹いたのですが、PKの際に誤審があったとしてウズベキスタンがFIFAに抗議し、どうやら再試合になるようです。

PKを蹴るウズベク側の選手が、ボールが蹴られる前にエリア内に入ったとして、ゴールが決まったにも関わらず、PKのやり直しではなくて、相手のバーレーンの間接FKとして再開されました。

その時は、NHKの実況アナウンサーが、新ルールでは複数の選手がエリアに入った場合は相手側FKになると言っていて、ウズベキスタンの選手達も執拗に抗議しなかったので納得していたのですが・・・。

FIFAのルールのサイトの45ページに、キックする側がペナルティ・エリアに入った場合の判断が出ていたのですが、ゴールできなかった場合には相手側の間接FKでプレーを再開、ゴールした際にはPKのやり直しと書いてありました。
A team-mate of the player taking the kick enters the penalty area or moves in front of or within 9.15 m (10 yds) of the penalty mark
・the referee allows the kick to proceed
・if the ball enters the goal, the kick is retaken
・If the ball does not enter the goal, the referee stops play and restarts the match with an indirect free kick to the defending team
・if the ball rebounds from the goalkeeper, the crossbar or the goal post and is touched by this player, the referee stops play and restarts the match with an indirect free kick to the defending team

今のところFIFAのサイトには、再試合の記事は出ていないようなので、AFCの伝えるように再試合になるかどうかは分かりません。

というか、これでもし再試合になるなら、これまでにもやり直すゲームがいっぱいあると思いますけど。PKはもちろん、オフサイドやFKの際の壁の距離とかは、常に問題になってきていたわけで。

アジアの審判のレベルは決して高いとは言えません。日本にはそういった面でも引っ張っていってほしいと思っていますが、当分は無理なんだろうなぁ・・・。


#夜になって追記

FIFA invalidates Uzbekistan-Bahrain result;
match to be replayed(FIFA)

ウズベキスタン-バーレーン戦は、本当に再試合になってしまいました。なんとウズベク側が、再試合、または3-0での勝利を要求していたようです。(ウズベク協会は、PK時点から再開を求めているようです)

確かに誤審以前の問題だと思いますが、こんな前例を作ってしまって大丈夫なのでしょうか。
スポンサーサイト
制度やルールとか | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME |
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。