こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ 天皇杯とか
あけおめ、ことよろ!りばぽは無事10連勝で2006年をスタートした。ゴールはまたまたクラウチ!戦術面の重要性がクローズアップされてきたけれど、ここにきてかなりフィットしてきたように思える。これは新年から幸先がいいぞっと。でも期待してた稲本は、怪我でスタンド観戦だった...。

オーウェン_| ̄|○マンUvsボルトンも見たけれど、中田英はベンチに座ったままだった。あさってのりばぽ戦、ピッチで姿を見たいなと。
そしてオーウェンが骨折してしまった_| ̄|○ まあWCには間に合うといこうことなので...。

さてさて、ギドがいろんな提言をした天皇杯だ。日本のカップ戦の現状に疑問なおいら的にはありがたいんだけど、これは優勝後に言ったほうがよかったよなw

J2降格とJ1昇格の頃に浦和を応援していたおいら的には(今はそれなりだなw)、天皇杯制覇はうれしくもあり、他のクラブやこれからのJのことを考えると、もう少しゆっくり大きくなって欲しいという複雑な気分が交錯してしまうや。

試合は、清水の出来はC大阪戦より明らかに落ちていたように思う。先にゴールを許してしまいゲームプランが狂ってしまったのだろうけど、それでも浦和より長い時間、主導権を握れていたように感じた。

浦和の勝利は、個の力による面が大きいのかな。いつものように激しい中盤のつぶしから展開していくのだけれど、このチームはドリブルが好きな選手が多い。

それはJでは特筆すべき特徴で大きな武器になっているのだけど、どうしても展開が小さくなってしまっている印象を受けてしまう。

人がボールを運ぶよりパスでボールを動かす方が速いのだから、とくに中盤ではもう少しパスを増やして速攻とか攻撃の選択肢が増えてくれば、ほんとにいいチームになれるんじゃないのかなと・・・。

どうでもいいことをつらつらと書いたけど、
浦和レッズ 天皇杯優勝おめっ!なのだ。
スポンサーサイト
ごちゃまぜ | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME |
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。