こっそり、ひっそり、のんびりと・・・。
★ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
★ WC24日目
まだまだこういう記事が少ないような  ヽ(`Д´)ノ
J1千葉:日本協会に監督引き抜き防止徹底など要請へ(毎日)

○ドイツ 3-1 ポルトガル

一部には不要論もある3位決定戦だけど、予想に反して面白かった。

ドイツは一番期待を裏切ったチームだったかな。開催国ということもあるが、ドイツは攻めた。決してスキルフルではないし、終始攻め続けられるほどの力はなかったが、7試合戦って14ゴール。最後まで楽しませてくれたチームの一つになった。
バラックは開幕戦に続いてこの試合を欠場したが、絶好調の姿でチームにフィットしているチームを見たかったや。ポドルスキー、シュバインシュタイガー、ラーム、オドンコル(フートもw)なんて楽しみな若手も出てきたので、次のユーロは少しだけ期待してみよう。

ポルトガルはやっぱり崩しきれなかった。オランダ、メキシコ戦以外は圧倒的にボールを支配し、あれだけ華麗な攻撃を展開しながら、ドイツとは対照的に7ゴール。1試合あたり1点で、この日のゴールも勝敗の行方が決まってから。技術レベルは高く、見た目も派手だけど、攻撃については最後まで個人ありきの印象は変わらなかった。
C・ロナウドは才能を認めながらも、ダイブ動画集が出回るなどすっかり悪役になってしまったなあ。もともとプレミアでもプレー・スタイルについて様々な声があったけれど、このWCで世界的に有名になってしまった。ファーガソンは出したくないようだけど・・・。

上川さんが、日本人で初めて決勝Tで笛を吹いた。ほんの少しだけ開催国に気をつかいw、"Cheating Portugal"なんて陰口を叩かれるプレーをよく見極めていたかな。海外サイトでも開始早々のポルトガルのハンドのシーンに名前が見当たる程度だった。Jでもこれくらいの基準で、目立たないように笛を吹いて欲しいなと。もし前の大会のレフェリングについていろいろ噂された副会長の国の副審とコンビでなかったら?

(´-`).。oO(ルーニーはC・ロナウドに感謝したほうが...)
スポンサーサイト
06WC本大会 | comments(-) | trackbacks(-) | top ▲
| HOME |
PROFILE
へっぽこ
  • author:へっぽこ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。